『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

これからの時代に合う生き方#03

三元九運のお話、「これからの時代に合う生き方#01」に続いて、 「これからの時代に合う生き方#02」を書きました。

そこで、2024年からの離という時代は、 離の象意「精神性」を高めることがカギになるのでは? というお話を書きました。

さて、その「精神性を高める」ですが、 漠然と想像はつくものの、具体的にはわかりにくいものです。

ちょっと話はそれますが、 私も大好きなメイプル超合金カズレーザー氏は、 バイセクシャルだそうですね。ある記事によると、 「男性から求められたのを受け入れたらそうなった」そうで。(笑)

いつも思うのですが、本当に男らしい男性って、 結構受け身というか、包容力があって懐の深い方が多いです。 (逆に、常に押してばかりの男性は脆い。笑)

結局、男らしい男性って、同性にもモテているような気がします。

また女性に関しても、受け身で従順というだけでなく、 女性性が極まると肝っ玉母ちゃんみたいにスゴ味と言いましょうか、(笑) 芯の強さというか、度胸が増してくるものです。

私が最も憧れる女性は、美智子皇后なのですが、 平成4年の国体で、天皇陛下が開会のお言葉の述べられている時、 暴漢が発煙筒をロイヤルボックスに投げる事件がありました。 その時、美智子皇后が咄嗟に右手を伸ばし陛下を庇われたんですね。 もちろん使命感もあっての行動とは思いますが、 この映像をみて「これが真の女性だわぁ~」と感激しまくりました。

例えに違いがあり過ぎましたが(笑)、 でも男性の中に女性性があって、女性の中に男性性があって、 こういう方がバランスがとれた方だと私は思うんです。

易にも地天泰(ちてんたい)という卦があるのですが、 陰陽和合した状態を安泰として意味しています。

しかし、「陰・陽」「男・女」「善・悪」「上・下」「美・醜」…とあるように この世は二つに分けられている世界で どうしても一つを選んで、一つを排除したくなるようにできているようです。

ここにまんまとハマっちゃダメです。(笑)

男性の中に女性性、女性の中に男性性といったように、 一方の中には、もう一方の要素が含まれているのですから、 時代や国、育った環境でも変わる価値観などは、 それ以上に様々な要素で成り立っていて当然なのでしょう。

自分が正しいと信じている価値観にも、 間違いの要素が含まれていることを踏まえ、 一つ選んでも、もう一つを排除するのではなく、

「そういう考えもアリかなぁ~」とか「それいいね」とか 「自分の考えとはまったく合わないけど、ま、いっか。」という風に(笑)、 他のものも認めていき、 「良いと思われる中にも悪い要素アリ」ということを知りながら、 分別つけずに生きていくのが、精神性を高めることになるのかなぁ~。

というのが、今現在私が考える「精神性を高める生き方」です。

日常の生活の中でも、論破して自分の意見を押し通す方法ではなく、 認め合い話し合う方法で、より大きな成果が得られるのでしょう。

これからの時代、精神性の高い者と低い者とで二極化が進むのでは? と前回のブログに書きましたが、その二極化を避けるために、 一人ひとりの中の二つを一つにまとめていくことが 大切になってきそうです。

 

これまでサンザン排除してきて(笑)、 これからもそう簡単には直せないかもしれなけど、 それでもなんとか太極に生きていこう! と励み続ける 高天麗舟

(笑)