書と占い「運」

書家・占い師 高天麗舟 が日常から考える「運」のあれこれ

身体をねぎらい可愛がる

今日は暑いのでくだらない話ですみません。

実は、去年の夏あたりからほんのり太り始めまして 自分のベスト体重から2kg、多い日は3kgオーバーです。

過去にも少しくらい太ったことはあったのですが、 少な目に食べて多めに動くことで元に戻せていたし、 産後もウエスト捻りを毎日15分続けた結果戻ったので 今回も「放っておけばそのうち戻るだろう…」くらいにしか 考えていませんでした。

ところが!! 今回ばかりはそんな小手先のダイエットでは何の変化も起こらず、 「これが噂の中年太りなのかぁ~!!」としんみり。(苦笑)

だからといって、ウエストを捻る運動をする気力も湧かず… ↑これが中年なのね。(笑)

友人から「2~3kgなんて誤差の範囲内ですよ~」と 頼もしい言葉をいただいたのですが、 昨年の夏からなのでほぼ一年になりますし、 こうなるとこっちがデフォルト体重になってしまいます。(苦笑)

しかもその2~3kgで太ももの隙間は埋まり、ウエストは寸胴になり… 自分の体型が不愉快で不愉快でどうにもなりません。

さらにお気に入りの洋服が似合わなくなって(ギリギリ入るけど) 買い替えで不経済になるのが腹立たしい。

「中年太りのまま五十路を迎えるのか…」 と、期待外れの自分にさらに落ち込み、 先が見えない状態になりました。(大袈裟?)

そんな時!!

二児の母である私の友人が、なんと! ボディビルの大会に出場するという話を聞き…

そして、 トレーニングを通して自分と身体に向き合う姿勢に感動し…

「おっしゃ、私もがんばろう!」と、ボディー用オイルを買い、 毎日、毎日、リンパ中心にマッサージをし始めました。

そして意識と肉体を切り離し、 江原裕之さんの「肉体は魂の乗り物です」という言葉を思い出し、 「じぶん、毎日お疲れさんよ~」と全身を擦って可愛がってあげました。

食事量はもともと多くないのでほとんど減らしていませんが 夕飯の時間を可能な限り夕方に近づけ、歩ける時はなるべく歩く。 ほぼ毎日肩甲骨を動かし、且つ、ウエスト捻りを100回。

すべて我流ですが、それから2週間ほど経ったある日、 ついに友人から「痩せました??」と。 たぶん体重は変わっていませんが、見た目は痩せたようです。

さらにその一週間後。 別の友人からも「あれ?痩せた?」と。 太ももの隙間に空間が戻った頃なので、痩せたはず。

…体重はまだ量っていないのですが、でも痩せたはず…

ということで、 去年の夏にはキツかったスカートを今朝履いてみたら 去年より余裕がある~~~!!!

有り難いことです。

梅雨時なのでもともと湿度もありますが、 毎日全身にオイルを塗ることで、肌にツヤもでますし、 なんといっても、自分の身体を大切にすることで さらに自分の身体が愛おしくなる。そんな感じです。

あらためて身体というのは、 手を掛けてあげるときちんと応えてくれるもの なんですね。

 

高天麗舟

↓イメージ画像。私じゃない。(笑)