書と占い「運」

書家・占い師 高天麗舟 が日常から考える「運」のあれこれ

頑張っている人は応援したい

少し前の話になりますが、 奥さんである小林麻央さんがガンだと ご主人の海老蔵さんが記者会見で公表した日。

その2~3日後、フェイスブックを見ていたら、 四柱推命の講座を開催している某占い師が 「次回の四柱推命講座は、小林麻央さんの病気についてです」 と、何のためらいもなく宣伝しているのを見掛けました。

衝撃でした。 こんな人間が占い師なのかとビックリしました。

確かに病気や受賞など目に見えるものは吉凶判断しやすいし、 実在する人を観ていくのが一番の勉強になるのはわかるのですが、 人の不幸を平気で自分の講座の受講生集めに使っては その人間の質が問われます。 一事が万事。この占い師の程度がわかりました。

また占い師でなくても、自然療法を勉強している人も 入院中の小林麻央さんや北斗晶さんが お見舞いでもらったお菓子やケーキを食べたと知ったとたん、 「甘いものは体温を下げる」とか「そんなだからガンになるんだ」など 自分の主張をこぞって投稿していました。

私も砂糖は積極的にはとりませんし、 入院前の北斗晶さんがテレビで料理を披露するたびに 「あまり身体には良くなさそうだなぁ~」と感じてはいましたが、 食事は病気をキッカケに本人が向き合うものですし、

このタイミングで、しかも本人が見ないであろうネット上で 自分の正しさを振りかざす行為の方に問題を感じました。 そして、 「こんな人から自然療法の指導は受けたくないもんだ…」 と思うのでした。

治療方針についても意見している人を見掛けたのですが、 どう考えても当事者が一番真剣に、精一杯調べて、 いろんな方法の中から納得できるものを選択したと思うんです。

それが、自分が信じているものと違っていたとしても その人の選択を尊重し、応援するのが筋なのでは? と思うところです。

結婚・離婚、仕事や病気…人生は選択だらけです。 鑑定はもちろん、 人との関わりの中でも思うところがあれば伝えますが 伝えるだけ伝えたあとは、私の思いは横に置いて ただただ応援していきたいと思います。

 

高天麗舟