『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

姓名判断はじめます

先日、「運びを活かすには」というブログで、

‘姓名判断の準備をしていますので、もう少々お待ちください。’

と書いたばかりなのですが、その後間もなく

「もう動いてしまいなさい!」と言わんばかりの波が押し寄せまして、

さらに、明日から新年度じゃない!?というタイミングの後押しもあり、

4月1日より、姓名判断(泰煌式生命法)開始!

という運びとなりました。とはいっても、

私一人でお客様のお名前を完璧に鑑定できるほど力はないので

書と姓名判断の師である野尻泰煌先生監修の下での鑑定となります。

「泰煌式生命法」の特長といたしましては、

どうすればその人本来が持つベストな運びとなるのかを、

孔子老子などの漢籍から得た自然哲学・東洋思想を手立てに

導いていくところにあります。

また、姓名判断のベースと致しましては、

姓名判断の大家・小林晟高先生が

昭和14年に出された『正名法秘録』にありまして、

そこに漢字や文字の歴史的背景や

書家ならではの文字に対する情報を組み込み確立しました。

師の鑑定歴は、40年にも及びます。

この生命法、「赤ちゃんの名づけ」や「社名」「芸名」などにも最適です。

ただし、「名づけ」に関しましては、

その家の苗字に合う最良の名前となりますので、

親御さんの思いもおありとは存じますが、

漢字や音などご希望には沿えかねますので、ご了承ください。

また、書家なのでもちろん「命名書」も書きます♪

基本的に楷書でお請け致しますが、ご希望があれば

隷書・行書・草書・篆書など、伝統に立脚した書体で書くことも可能です。

(ただ、草書や篆書では読めない可能性が…笑)

姓名判断は、コースを二つご用意しました。

特別鑑定の方には、そのお名前にふさわしい人生の指針が入ります。

とにかく始めたばかりですので、手際が悪く

お客様にはご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、

ご興味があれば、まずは、お問合せくださいませ。

ホームページも先ほど出来上がり、「姓名判断」のページが増えました。

あっ!トップページに、

先日ミスゴブリンのライブ会場で流れた映像を貼りつけました。

よろしかったらそちらもご覧くださいね。

次回、ミスゴブリンのライブは、7月12日(日)渋谷クロコダイルです。

私もステージ開始前・合間・終了後の時間に、鑑定で参加いたします。

そちらもあわせてよろしくお願いいたします。

 

高天麗舟