書と占い「運」

書家・占い師 高天麗舟 が日常から考える「運」のあれこれ

北西、吉方位の旅。おわりに

今回、いかにも吉方位旅行っぽいなぁ~と思ったことがありまして。

出発の10日前に夫が「こんなのあるよ」と地域新聞を見せてくれまして、そこに群馬プレミアム宿泊券と大きく書かれていました。ザックリ書くと、

「一枚2,500円で購入すると5,000円分の宿泊券として使えるチケット」

だそうで、もういっちょ書くと、

「対象の宿に泊まると、宿泊費が2,500円得するチケット」

で、偶然にも私が予約していた宿はその対象になっていました。

しかも、チケット有効期間が7/17~で、チケットさえ手に入れば、二日目の宿からそれが使えるのでありました。

これは何としてでも手に入れたいぃ~!

お一人様10枚まで購入OKなので、10枚買えれば、

50,000円分の宿泊費が25,000円で済んじゃうぅ~♪ってコト。

銀座のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」まで行って並ぼうと思ったけど、それより近所のコンビニなら誰もいないだろうと、当日、9:55セブン着。

が。

すでに宿泊券のチラシを持ったオジサンが発券端末を占領。

オジサン、操作が苦手なようでモタモタ。諦めて私に譲ってくれた。

が、繋がらない。

繋がらないながらに、昔、好きなアーティストのチケット欲しさに、必死でチケットぴあに電話したのを思い出し、懐かしむ。(笑)

背中からオジサンからのプレッシャーを感じつつ、しつこく操作する私。

そうこうしてるうちに、ライバルがもう一人ご来店。(笑)

新米ライバル、端末を操作するとアッサリ撤収。

もうオジサンと私の二人きり。

オジサン、相変わらずモタモタ操作。

…いったいどうなるんだか…

とここで、バッグからスマホを取り出し、

占的:私、チケットを手に入れられるのでしょうか???

と念じ、いきなり大きくスマホを三回振り、易をたてた。(易アプリね。笑)

山沢損 二爻変 ⇒ 山雷頣

むむ??「サンタク損」デスカ??「損をして得をとれ!」ってことかな?じゃ、この端末はオジサンに譲って、私は近所のファミマに移動しよう!

そして、ファミマへ全力疾走!

しかし、こちらも宿泊券狙いのスーツ男子が端末占領。

なんだけど、後ろから覗いたところ、しっかり端末が繋がっている。

…オジサン、残念だな。私はファミマで手に入れるからなっ!…

なんて思いながら、スーツ男子を見守る。

スーツ男子、枚数を入力。謙虚に「2」と入力。(笑)

そして「しばらくお待ちください」に画面が変わり、待つこと数秒。

 

 

「販売枚数、終了しました。」

 

 

と、無情な一文が。。。

チカラなく笑うスーツ男子。

 

 

それ以上にチカラなく佇む私。(笑)

往生際の悪い私は、「いや、損をして得をとれるはず!」と端末を操作。

「販売枚数、終了しました。」

やはり、同じ。(笑)

 

あ~れ~~??おっかしぃ~なぁ~。易は正しいはずなんだけどなぁ。

 

もう外出の時間になってしまったので、電車に乗り込んだ。

すると間もなくバッグがブルブルし始め、スマホを取り出すと、登録していない番号が表示されていた。

電車の中だし、いつもだったら知らない番号は無視するんだけど、どういうわけか、車両の端っこに移動して「もしもし」と出てしまった。

なんと!!

番号の主は、このチケットを私が欲しがっていると知っていた親戚で、

「チケット買えた??さっき6枚買えたから、譲るよ!!」

と!!!!!

信じられません!!だって、その親戚が買うなんて一言も聞いてなかったんですから!!

とにかく、ひゃっほ~~~~~い!!

6×5,000-6×2,500=15,000円のおトク!!(数字は苦手です。)

そして、どどーん!!

shukuhakukenn

可愛いぐんまちゃん。

ということで、15,000円トクをすることができました。

この運びの良さが吉方位なんだなぁ~と、感謝です。

 

で、この易の解説を天道春樹先生にしていただいたところ、

山雷頣(さんらいい)

という卦は「むこうからやってくる」という意味があるそうで、実際自分で手に入れられなくても、むこうからやってきてくれたワケです。

吉方位も易も素晴らしい!!

こんなにやりがいのある勉強、他にはもう見つけられません!!

 

群馬プレミアム宿泊券、第二期の発売日は、2015年9月25日10:00~ だそうです!伊香保に草津に水上に…ぜひ、群馬へお出掛けください!

 

勝手に観光PR 高天麗舟