『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

手相からみる適性2

www.fortuneblog.net

前回に続き、手相からみる適性です。

 

生命から離れて知能線が出ている(青い線)

f:id:reishu-takama:20210319161940j:plain

知能線の出発点が生命線から離れている人は、
経験のないことに抵抗を感じることなく挑めるタイプです。
距離が離れているほどその傾向が強まります。

左手だけが離れている場合は、思考やアイデアが大胆。
右手だけが離れている場合は、実際の行動が大胆。
両方が離れている場合は、一生を通して思考・行動ともに大胆な傾向です。

人と違う経験や変わった経験を面白がれるタイプなので
少々危険を伴う仕事、常に新たな刺激を受けられる仕事、
突飛なアイデアを生かせる仕事などに適しています。

いずれにしても好奇心がそそられる環境であることがポイントです。

 

生命の下部から知能線が出ている(青い線)

f:id:reishu-takama:20210319162025j:plain

知能線の出発点が生命線からくっついている(人差し指幅より長い)人は
慎重で用心深い傾向です。
出発点が下部になるほどその傾向は強まります。

幼少時代は引っ込み思案であることが多く、
最初に意見するより、みんなの様子を見てから立ち回るタイプ。
慎重なので何事も用意周到でしょう。

古いものや伝統的なものに興味を持ちやすいため、
古典や歴史にかかわること、昔からある仕事、伝統的な仕事に適しています。
歴史的・伝統的なものに直接関係ない仕事であったとしても
アイデアのヒントに歴史や伝統が役立ちそうです。

 

■小指側の側面真ん中から弧を描いて薬指に向かう太陽が出ている

f:id:reishu-takama:20210319161743j:plain

薬指に向かう縦線はすべて太陽線です。
太陽線には周囲の人との関係・人気運や金運が表れるのですが
写真のように手のひら小指側面の中央付近から昇りあがる太陽線は
忍耐・信念をもつタイプです。

何もないところから奮起できる人で
苦労をいとわずコツコツと粘り強くスキルを磨き、信頼を得ます。

単純作業や簡単に解決する問題を扱うより、
自身にとって難易度の高い仕事や
技術を要する仕事の方が喜びを感じられます。

また、毎日同じメンバーで仕事をするより
毎日・毎回違う人、不特定多数の人とかかわる仕事に向いています。

このタイプの手相は、中年期より幸運の波に乗れます。 

 

 次回、まだ続きます。

鑑定のお申込み、手相講座のお申込みはこちらへ

www.reishu-takama.com