『書と占い』

さいたまで活動している書家・占い師が日々の気づきをあれこれ書いています。

◆占い師になったキッカケ
娘が1歳の時、もともと心臓病児ではありましたが、あまり症例の多くない障害がある事を医師から伝えられました。心臓手術を無事に終え、命の問題を乗り越えたばかりの当時の私にとって、障害の有無はさほど重大な事柄でもなく、あっさり受容できました。それから間もなく「たとえ理解力は乏しくても、強く楽しく生きる母の背中を見ることで、何か感じることはできるだろう」と思い立ち、子育てしながら強く楽しく生きることを決意。しかし障害児を育てながらの社会復帰は難しく、ましてや建築業界なんてもっての他。働きたいのに働けない。悩みに悩んで西谷泰人先生の鑑定を受けました。「あなた、占い師だよ」その一言からすべてが始まりました。子供の頃から大好きだった占いで人のためになれるなんて…この有難味を噛み締めながら、日々心を込めて鑑定しています。

◆孤独書家
3年探してようやく巡り合えた師に弟子入りしたのが2014年1月。その後、弟子を持てるまでに育てていただき、いよいよ本格的に作品を書く楽しさと厳しさ教えてもらえるところにきたぞ…と思った矢先。2019年12月、師匠まさかの超急逝。よって私は強制的に独り立ち。以後自分の目だけを信じ、古典に立脚しつつ、芸術性の高い作品を生み出すため、日々孤独に手探り研鑽しています。
プロフィール
id:reishu-takama はてなブログPro
ウェブサイト
https://www.reishu-takama.com/
ブログ投稿数
275 記事
ブログ投稿日数
275 日
読者