『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

次回メルマガ~不倫と手相の関係~

渡部さんの会見も終わり、2020年も不倫報道がたくさんありました。 周りがとやかく言うことではありませんが、不倫を通して「人」も見えてくるものです。 そんなわけで12月10日発行の次回メルマガは下世話ですが「不倫と手相の関係」についてです。 登録…

「嫌いな人に感謝」ですと?

占いはもちろん、スピリチュアルの本やyoutubeもよく見ているのですが時々、“自分の運を上げるために行なうと良いこと”として「嫌いな人に感謝する」というのを聞きます。 瞑想の中にも“慈悲の瞑想”というのがあって自分が嫌いな人や自分を嫌っている人の幸…

坐骨神経痛で兌為澤(だいたく)を得た

前回のブログでも少し触れましたが先月、坐骨神経痛と思われる激痛が腰から太もも裏にかけて突然走り、横になることができなかったので、ソファで数日間寝て過ごしました。一番痛い日のスマホの万歩計、なんと6歩。苦笑 もともと柔軟性のない身体の上…前屈…

無価値感

11/10発行のメルマガは、名づけ・姓名判断についてです。↑↑ 写真の名前に少し触れます。 メルマガ登録は以下からどうぞ♪ www.mag2.com さて、寒さのせいでしょうか。毎年ではないのですが、どういうわけか11月頃になると自分に価値のなさを感じる私です。 今…

「傷ついた」から学ぶ

ネット(SNS)の発達にともなって少数派が声を上げやすくなり、有名人と一般人の距離が近くなった印象を受ける今日この頃です。 弱者でも意見や感想など声を上げやすくなった良い面がある一方で意見でなくストレス発散の場にしていたり、曲解して過剰反応に…

「運がいい」とは?表現の音数

『突然ですが占ってもいいですか?』というテレビ番組、ご存じでしょうか。占い師の私も毎回録画して観ています。(ヤラセだったとしても面白い)BGMにどうぞ ↓↓ 相対性理論-マイハートハードピンチ 私の番組の楽しみ方は「この話の根拠、どの占術で出してい…

メールマガジン創刊

私が占いブログを開始したのは、2012年4月。ブログの世界も世の中と同様、変化しています。 先日、夕飯の支度をしながらyoutubeでツービートの漫才を聴いていたのですが「今じゃ放送できない内容だけど、やっぱり面白いなぁ~♪」と大爆笑する己の姿に今の時…

「書道家」でなく「書家」

第31回 泰永書展 ~野尻泰煌追悼展~ 無事終了いたしました。お忙しい中たくさんの方にお越しいただき、改めて師の人柄が偲ばれます。本当にありがとうございました。会期中、中国メディアの方から突然取材を受けたり、中国の女性書家が見に来られたりと、小…

「苦にならない」は才能

7月末、長野に行ってきました。初日の目的は書家・川村驥山(かわむら きざん)先生の驥山館、2日目は葛飾北斎の肉筆画美術館 北斎館と北斎が88~89歳で描いたと言われる天井画をみるため岩松院へと出掛けました。 私は川村先生の曾孫弟子にあたるそうで時々…

コロナ禍での繋がり

「としまえん」と同じ大正15年生まれの私の伯母が8月末に亡くなった。葬儀はとしまえん最終日と同じ8月31日。伯母は93歳だった。 ずーっと工場で働きながら、休みの日はいつも誰かのために裁縫をしている人で私は伯母が作ってくれた着物以外、着たことがな…

第31回泰永書展のお知らせ

下記の通り、今年も泰永書展を開催いたします。 第31回 泰永書展 ~野尻泰煌追悼展~2020. 9月27日(日)~9月30日(水)/池袋 東京芸術劇場 ・アトリエイースト 泰永会会員の書作品の他、昨年12月に旅立った師・野尻泰煌 の諸作品を展示いたします。 突然で…

易と潜在意識とスピリチュアル 雑記

雑記1 瞑想生活に入って半年が経つ。瞑想を続けて感じるのは、例えば「なんかイヤだな」という感情がある場合。漠然としたモヤモヤ感から「具体的に何がどうイヤなのか」項目ごとに細分化して、雑多な要素を取り除き、早い段階で問題の本質に到達できるよう…