『書と占い』

さいたまで活動している書家・占い師が日々の気づきをあれこれ書いています。

厄年の意味とは?

厄年は恐れるもの?厄除けの慣習が全国に広まったのは意外と最近。厄年は人生に変化が起こりやすい年齢なので不安に感じるかもしれませんが、不安を煽るのはよくある手口…に似てますね

【2024年】あなたの来年のキーワード(四柱推命 日主星別)

2024年「甲辰」の一年がスタートします。今回のブログではあなたにとって2024年がどういう出来事に縁のある一年なのか?四柱推命の日主(にっしゅ)星からキーワードをみていきます。

今が結果

今の心掛けが変わると手相が変わって、手相が変わると未来が変わる。その心は「今が結果」

安心と無我

安心立命の安心がどういうことなのか。本当の意味で理解できていなかったことに気づいた夏。安心の妨げが我と、深いところから納得し、安心のためにできることがわかった。いよいよ無我への実践開始。

【手相】妊娠・子宝に恵まれる手相

手相鑑定で見てきた「子宝に恵まれる手相」をご紹介します。巷でいわれる子宝線ですが、あまり実践では役立たない印象です。なくても気にしなくて大丈夫です。

【自分の手相を知るための手相講座】開催します

自分の手相を知るための手相講座、開催します。手相家になりたいわけでもないし、これといって鑑定をうけるほどの悩みもない。ただ自分の手相は知りたい…そんな方、お待ちしています!

【手相】有名漫画家(松本零士・水木しげる・赤塚不二夫・手塚治虫)の手

松本零士さんの記事に男らしい手が写っていたので、水木しげるさん・赤塚不二夫さん・手塚治虫さんの手相もいっしょにみてみました。肉付き、太陽線、純粋な人柄…皆、大物特有の手です。

【夢占い】私が体験した吉夢3選

「夢はみたような気はするけど、起きたら忘れる」そんな夢ですが、運よく覚えていれば、未来を象徴的に教えてくれているかもしれません。特に金運に関する夢占いは結果が見えるのでわかりやすいです。

【2023年の運勢】四柱推命からみるワンポイント鑑定

2023年の運勢のヒントを四柱推命の日主星から読み解きます。今年あなたに縁のありそうな物事を知って、今から備えて動きましょう。自分の日主星は生年月日の入力でわかります。

手相の土星丘、西洋占星術の土星(魚座へ向けて)

2023年3月、土星が魚座に入ることにより魚座の運勢は低めにいわれます。土星ってそんなに凶星でしょうか?西洋手相術の土星丘、西洋占星術の土星。その共通点から読み解いていきます。

【手相】M字(エム字)を読み解く

手相に関心ある方なら「M字」「ラッキーM」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。めずらしい相でラッキーとのことですが、さて本当にそうなのでしょうか?改めて考えてみました。

私の凶方位引っ越し体験談!

幼い頃に経験した凶方位への引っ越し体験談です。五黄殺、さらに母にとっては本命的殺でした。引っ越した直後から体調に影響が表れ、ジワジワと生活の質が落ちていきました。

引き寄せ?欲しかった情報を偶然キャッチして念願叶った

昨年末、日本語ペラペラのあるチャイニーズの知り合いが我が家に来た際、私の本棚にある下記の本をみて「ボクもこの本持っています」と教えてくれました。 中国文明の歴史 (講談社現代新書) 作者:岡田英弘 講談社 Amazon そして「今、この本を中国に持ってい…

【手相講座】3日間で手相を習得できる短期集中講座、開催!

2022年11月23日(水/祝)、26日(土)、27日(日) 私が鑑定で使っているノウハウすべて盛り込んだ “実践のための手相講座” です。

吉方位の日帰り旅行、年月日の同会

2022年8月(8/7~9/7)は「年盤:五黄中宮、月盤:五黄中宮」の同会で吉方位へ行けば、効果倍増という期間です。 すぐに使える実践方位学 (第4版) 作者:西谷泰人 株式会社 創文 Amazon 本来であれば、三泊四日以上の吉方位旅行へ行くところですが雑多な日常…