『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

開運Tシャツ&トートバッグ販売

今年4月のことですが、東京下町を散歩していたところ、某ショップで筆で書かれた文字がプリントされたトートバッグを見掛けました。その時は「へぇ~悪くないな」と思っただけだったのですが、 それから2週間くらい経ったある日突然、「自分の作品をプリン…

易の話「飛龍在天」

易経「乾為天」の五爻「飛龍在天(飛竜天に在り)」という爻辞が大好きでこれまで何度となく書いてきました。 木簡隷書 草書 易を教えてくださった天童春樹先生にも草書作品を贈りました。2016年だったでしょうか。 作品にするにあたり、漢字自体の格好(字…

手相からみる適性3

www.fortuneblog.net 手相の特徴からみる適性、あと三ついきます! ■とにかく生命線が張り出している 親指のつけ根をグルッとまわる生命線は、体力・気力・バイタリティを表しています。 写真のように中指と薬指の間より小指側にグンと張り出し、線の強さも…

次回メルマガ~手相のはなし「お金や物に関する憂い」~

2021/4/10 発行のメルマガは、手相のはなし「お金や物に関する憂い」をお送りします。 緑色で囲まれたの部分に注目してお読みくださいね。 メルマガ登録はコチラから↓↓ www.mag2.com 登録した直後は「まぐまぐ」からの関係ないメールが送られご迷惑をおかけ…

手相からみる適性2

www.fortuneblog.net 前回に続き、手相からみる適性です。 ■生命線から離れて知能線が出ている(青い線) 知能線の出発点が生命線から離れている人は、経験のないことに抵抗を感じることなく挑めるタイプです。距離が離れているほどその傾向が強まります。 …

手相からみる適性1

www.fortuneblog.net ↑↑前回のブログで副業に向いているタイプか?というのを見ていきましたがこの線がなかったとしても、行動していくうちに出てくるので副業を考えている人は計画的に動いていきましょう。 今の時代、ユーチューバーや身近なところではアー…

手相からみる副業・適職

www.fortuneblog.net ↑↑ 前回のブログに続き、今回から「手相から見る副業・適職」について書いていきます。 将来の不安材料ばかりが増える今日この頃、真面目に副業や転職をお考えになった方は多いのではないでしょうか。副業OKの職場であれば、皆が何かし…

不満を糧に転職を考える

私自身適職について悩んだせいか、鑑定の相談内容は仕事についてが多いです。 最近は副業OKの企業も増え、コロナの影響で在宅時間が増えたおかげで勉強するには良い環境になっているのかもしれません。私の周りでも「休日占い師」のスタイルをとっている人は…

次回メルマガ~大殺界・天冲殺・空亡を気にしなくていい理由~

立春を迎え、辛丑の一年が始まりました。この一年も皆様にとって素晴らしい年となりますように。 さて、今年に入ってお客様から似たような質問が続きました。何かというと、大殺界や天冲殺や空亡について。俗にいう新たなスタートをしてはいけない時期。それ…

占いの中の「鬼」

占い師にとって立春は一年が始まるとても大事な日です。今年は例年より一日早く、節分が2月2日、立春2月3日という暦です。 より良い春を迎えるために、その前日に豆まきで陰気の鬼を退散させるのですが「鬼」という字は占いでもときどき見掛けます。 今から…

集中力の持続に大切なこと

ほぼ毎日、筆を握って何か書いているのですが集中できる時とそうでない時があります。 部屋の机には常に墨と筆と半紙がセットしてあるので気分が乗らなくてもイスに座って筆を握りさえすれば休み休みですけど、1~3時間書き続けてしまいます。 でも時々、…

次回メルマガ ~誰も言わない知能線の話~

あけましておめでとうございます。コロナ渦ですが、今年のお正月も夫と私の実家に帰省し、互いの親が(耳が遠いとか忘れっぽいとか、一般的な症状はありますが)幸い認知症にもならず、元気にしている様子をみて安心しました。 年齢を重ねれば重ねるほど、注…