書と占い「運」

書家・占い師 高天麗舟 が日常から考える「運」のあれこれ

運より大事なコト

7月になり、2019年下半期に突入しました。 今年は亥歳。干支(かんし)は己亥(つちのとい)。 四柱推命では今年は皆さんに平等に 「己亥」の運気が巡っている、とか 「己亥」の影響を受けている、と考えます。 これが吉となるか凶となるかは、人それぞれ異なり…

その人の内面が方位に表れる

年末年始、GW、夏休みなど、よくテレビで「空の便は…」と これから海外に行く人にインタビューする映像が流れます。 これは職業病というか悪趣味になるのかもしれませんが、 「う~ん、五黄殺に行くのか…」「この人は暗剣殺か…」などと 複雑に思いながらテレ…

来年の運気のために

2018年も三ヶ月を切りましたね… 先日、近所のスーパーの雑誌売り場を見ていたら 今年も細木数子さんの六星占術の本が売っていました。 立ち読みしたところ、私は来年「中殺界」だそうで 頑張るぶんだけ空回りの運気…とのこと。 四柱推命からみると疑問しか残…

人間関係も自然淘汰

みずからの運を上げる方法として 「運の良い人とつきあう」 というのがあります。 九死に一生を得た経験のある人、最近宝くじが当たった人、 出世してる人、事業が成功している人… いろいろな「運が良い」がありますが、 そもそも、何をもって「運が良い」と…

華のない人生をヨシとする

最近SNSなどで流れてくる情報を見ていると、 ガツガツした成功哲学から、好きなことをして生きるとか、 思いを手放して他力で生きるとか、ラクをして幸せになるとか、 そんな流れになっているような印象を受けます。 いずれにしても目的は、やっぱり成功だっ…

運を塞ぐ意固地と独り相撲

緒方泰州先生著「実践命稿集」という四柱推命の本があります。 四柱推命はもちろん、運(運勢)についての解説等も載っていて とくかく頷きっぱなしの素晴らしい本なんです。 そして頷いた言葉のひとつが以下の文。 良い運中には、多少の冒険をしてでもチャ…