『書と占い』

さいたまで活動している書家・占い師が日々の気づきをあれこれ書いています。

厄年の意味とは?

厄年は恐れるもの?厄除けの慣習が全国に広まったのは意外と最近。厄年は人生に変化が起こりやすい年齢なので不安に感じるかもしれませんが、不安を煽るのはよくある手口…に似てますね

【2024年】あなたの来年のキーワード(四柱推命 日主星別)

2024年「甲辰」の一年がスタートします。今回のブログではあなたにとって2024年がどういう出来事に縁のある一年なのか?四柱推命の日主(にっしゅ)星からキーワードをみていきます。

今が結果

今の心掛けが変わると手相が変わって、手相が変わると未来が変わる。その心は「今が結果」

安心と無我

安心立命の安心がどういうことなのか。本当の意味で理解できていなかったことに気づいた夏。安心の妨げが我と、深いところから納得し、安心のためにできることがわかった。いよいよ無我への実践開始。

【手相】妊娠・子宝に恵まれる手相

手相鑑定で見てきた「子宝に恵まれる手相」をご紹介します。巷でいわれる子宝線ですが、あまり実践では役立たない印象です。なくても気にしなくて大丈夫です。

【自分の手相を知るための手相講座】開催します

自分の手相を知るための手相講座、開催します。手相家になりたいわけでもないし、これといって鑑定をうけるほどの悩みもない。ただ自分の手相は知りたい…そんな方、お待ちしています!

【手相】有名漫画家(松本零士・水木しげる・赤塚不二夫・手塚治虫)の手

松本零士さんの記事に男らしい手が写っていたので、水木しげるさん・赤塚不二夫さん・手塚治虫さんの手相もいっしょにみてみました。肉付き、太陽線、純粋な人柄…皆、大物特有の手です。

【夢占い】私が体験した吉夢3選

「夢はみたような気はするけど、起きたら忘れる」そんな夢ですが、運よく覚えていれば、未来を象徴的に教えてくれているかもしれません。特に金運に関する夢占いは結果が見えるのでわかりやすいです。

【2023年の運勢】四柱推命からみるワンポイント鑑定

2023年の運勢のヒントを四柱推命の日主星から読み解きます。今年あなたに縁のありそうな物事を知って、今から備えて動きましょう。自分の日主星は生年月日の入力でわかります。

手相の土星丘、西洋占星術の土星(魚座へ向けて)

2023年3月、土星が魚座に入ることにより魚座の運勢は低めにいわれます。土星ってそんなに凶星でしょうか?西洋手相術の土星丘、西洋占星術の土星。その共通点から読み解いていきます。

【手相】M字(エム字)を読み解く

手相に関心ある方なら「M字」「ラッキーM」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。めずらしい相でラッキーとのことですが、さて本当にそうなのでしょうか?改めて考えてみました。

私の凶方位引っ越し体験談!

幼い頃に経験した凶方位への引っ越し体験談です。五黄殺、さらに母にとっては本命的殺でした。引っ越した直後から体調に影響が表れ、ジワジワと生活の質が落ちていきました。

引き寄せ?欲しかった情報を偶然キャッチして念願叶った

昨年末、日本語ペラペラのあるチャイニーズの知り合いが我が家に来た際、私の本棚にある下記の本をみて「ボクもこの本持っています」と教えてくれました。 中国文明の歴史 (講談社現代新書) 作者:岡田英弘 講談社 Amazon そして「今、この本を中国に持ってい…

【手相講座】3日間で手相を習得できる短期集中講座、開催!

2022年11月23日(水/祝)、26日(土)、27日(日) 私が鑑定で使っているノウハウすべて盛り込んだ “実践のための手相講座” です。

吉方位の日帰り旅行、年月日の同会

2022年8月(8/7~9/7)は「年盤:五黄中宮、月盤:五黄中宮」の同会で吉方位へ行けば、効果倍増という期間です。 すぐに使える実践方位学 (第4版) 作者:西谷泰人 株式会社 創文 Amazon 本来であれば、三泊四日以上の吉方位旅行へ行くところですが雑多な日常…

ユニクロ“UTme”でTシャツをデザインしました!

実は先月、ユニクロでオリジナルTシャツのデザインをしていました。全部で5種類。先ほど審査を通過したとのことで、今日から販売開始です。(オンラインのみかもしれません) 詳細はコチラ↓↓ utme.uniqlo.com ■木簡隷書体がプリントされた黒&白Tシャツ(黒地…

運を越える

先日、鑑定の最後にお客様から「高天先生にとって運とは?」と、まるで何かの番組のエンディングような質問を受けました。 咄嗟に出た答えは「ない」でした。 四柱推命などを学んでいくと誰の人生にも平等に向かい風・追い風の時期が訪れ、そよ風のみで一生を…

傾聴のこと

鑑定中、お客様のお話を伺っている最中に自分なりの答えが出てしまうことは少なくありません。その後の話は、その答えを脳内に仮置きした状態で伺っているので100%お話に集中できているか…あまり自信がありませんでした。 2020年ごろでしょうか、若者の相談…

LINEスタンプ作りました

昨年から筆で書いた作品をデータ化しPIXTAとAdobe Stockで販売しているのですが、 先月から新たに「LINEスタンプ」にも挑戦しようとせっせと作品書いてはデータ化し、審査に申し込んでおりました。第一弾の「あいさつスタンプ」は3月に承認いただき、現在販…

鑑定メニュー等変更のお知らせ

本日、なんと7年ぶりにHPをリニューアル致しました! それに伴い鑑定メニュー等見直し、4月から下記の通りに変更となります。どうぞよろしくお願いいたします。 ■鑑定メニュー『ネット鑑定』は、3月末をもちまして終了です。理由:あまり人気ありませんでし…

華麗な復讐

みなさんには「許せない人」や「憎い人」いますか?犯罪の被害者になるような場合ではなく、日常においてです。職場の同僚や元カレなど、一生のうちには現れることあるかもしれませんね。 スピリチュアルっぽい解決方法では、(実際に許さなくても)「相手を…

熱量と素直さ

画家・草間彌生さん、現在92歳だそうですが彼女の言葉「死んでもなお描き続けたい」を聞いたとき「幼少時代から描き続けて、まだ描き続けたいのか」と衝撃を受けました。 そして北京オリンピックでの羽生結弦選手をみて、また感じました。彼が世界で一番、4…

新月なので

2月4日は立春。壬寅の一年が始まります。その直前の本日2/1は新月で、願い事をかくと叶うとか新たなことを始めるのに良い日と言われています。 特に今回は、土星ともに8ハウスで起こる新月のためこれまで時間をかけてしてきてしまった自分の悪いクセや見て…

【手相】運命線がない・薄い

手相に興味ある方なら“運命線が仕事運を表す”という話を聞いたことがあるかもしれません。運命線が薄い方、落ち込む前にお読みください。大物有名人でも意外と薄い方いらっしゃるんです。

「いいね」を言葉で伝える

他者の言動や仕事、パフォーマンスなど人の悪いところや弱点というのは、すぐに気づくものですが良い点を見出すのは意識しても難しいですよね。ネットが批判コメントでよく荒れるのはこういう面を持つ人が大多数である証かもしれません。 と書いている私も、…

書籍タイトル&著者名、揮毫

四柱推命の師、浅野太志先生が今月末、四柱推命の書籍を3冊出版されます。(12月26~27日ごろ、全国大型書店やオンラインショップで発売) 大変ありがたいことに、そのうちの1冊「四柱推命の占い方」のタイトルと著者名「浅野太志」を書く機会を設けていた…

さりげなく在り、さりげなく去る

書の師匠、野尻泰煌が旅立って今日で丸二年です。12月は今日のように天気がいいと、先生のお父さんに付き添い、警察署に出向いた日のことを思い出し、また雪が降りそうな厚い雲の日には、斎場に行った日のことが思い出されます。 そして…現実逃避なのでしょ…

まずは当たり前にできることから

泰永書展、おかげさまで無事終えることができました。会場に足を運んでくださった皆様、ネットから応援してくださった皆様、本当にありがとうございました! 今年、私は3点出展しました。(写真ボヤけててすみません) 木簡隷書/白居易【早春獨遊曲江】 行書…

【手相】新庄剛志さんの手相を解説

ビッグボスこと新庄剛志さんの手相を解説します。面倒見のよい感情線、実は現実的で慎重な知能線、目立ちたがり屋と真逆の薄い運命線など、表には見えない奥深いお人柄が表れています。

父が亡くなる前に出たサイン

ただの吹出物ですが、危険を知らせるためだけに現れたような不思議なサインでした。