『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

易経

坐骨神経痛で兌為澤(だいたく)を得た

前回のブログでも少し触れましたが先月、坐骨神経痛と思われる激痛が腰から太もも裏にかけて突然走り、横になることができなかったので、ソファで数日間寝て過ごしました。一番痛い日のスマホの万歩計、なんと6歩。苦笑 もともと柔軟性のない身体の上…前屈…

徳のない卑しい人~小人~

易経には名言が多く「聖人とは…」など人の上に立つ者とはどういう人なのかについて触れられています。 「聖人」は過去の偉人を指すのですが他に「大人」「君子」「小人」と呼ばれる人も登場します。 大人タイジンは天下をおさめる人、君子は徳の高いリーダー。…