書と占い「運」

書家・占い師 高天麗舟 が日常から考える「運」のあれこれ

タロット講座を受講しました!

6/16(土)、朝日カルチャーセンター立川教室で 「たった一日でマスターする かんたんタロット占い」 を受講してきました。

講師は四柱推命の師でもある 浅野太志先生 です。

私がこの講座を受講しようと思った理由は ・中学時代からタロットは独学&我流で占っていたので 一度しっかり勉強したかった。 ・講座手順など、秋から自分が開催する手相講座の参考のため。 ・西洋手相術を使っているので、他の西洋占術から西洋の基本的な考え方を知りたかった。 と、主にこんな感じです。

目的があると受講意欲が激しく増すもので 本当に実りある講座でした。

まず、テキストのボリューム。 「たった一日でマスターする」というライトなイメージを 見事に払拭するもので…かといって重すぎるわけでもなく 重要なポイントが簡潔に書かれているため、復習もしやすく とてもわかりやすいテキストでした。

講座の進め方も内容も、 易に易経があるように、タロットはこうなのか~。とか こういうことを初めに伝えておくと良いのか~。など 「あ~なるほど~♪」と思う点がいくつもあって 自分が講座を開く上でとても参考になりました。

また、専門書でも読まないと載っていないような 深い内容も教わることができ、 こういう点が講座の醍醐味なのだろうと これまた自分の講座の参考になりました。

後半は受講者全員、それぞれタロットを実践。 そして全員分の解説を浅野先生がしてくださいました。

↓↓私のカードがコレ

何を占ったのかというと 「手相講座のテキストをつくるにあたり、 今後どういった点に気をつければ良いのか?」

なかなか良いカードが登場してくれました。 が、隠者の逆位置など 最近テキストを作成するにあたり感じていた疑問など 思い当たるフシがあり、その答えをいただけたようです。

具体的には「もっと自分を信じなさいよ♪」でしょうか。 うっすら感じていた「もっとこうしてもいいのかな」について 「そうだ、そこに耳を傾けろ!よくある手相講座になるな!」 と活を入れられた感じです。

ということで、 常識に囚われず、自分の主観や経験をより盛り込んで 今後はテキスト作りをしていこう!と気合が入りました。

ここでお知らせです。 9月から開催の「実践のための手相講座」、 募集10名に対して6名のお申込みをいただいております。 手相を真面目に勉強したい方、 引き続きお待ちしております!!

高天麗舟