『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

手相講座、定員まであと3名です。

いよいよ9月ですねー。 今月29日(土)から「実践のための手相講座」始まります。

5月中旬からとりかかり始めたテキスト作成、8月に概ね完成し、 私らしさもちりばめられました。 これから約一ヶ月は細部の見直しに費やします。

テキストをまとめながら「だから私はこうなのかぁ~」と 改めて自分を知ることができたというか、 諦めがついたというか(笑)、 とにかく私自身が、より手相の魅力に引きつけられました。

そして、テキストを作っているそばから 自分の手相(太陽線)が変わっていくのがわかりました。

さて、その「実践のための手相講座」。 大変たいっへん有り難いことに、9月1日現在、 7名(男性3名・女性4名)の方が申し込んでくださっています。 (本当にほんっとうにありがとうございます!!!)

ということで、定員まであと3名となりました。 (引き続き受付中です!)

「今後も講座はありますか?」 というお問合せを時々いただくのですが、 今回の講座終了後に希望者が何名か集まることがあれば… といった感じなので、申し訳ないのですが、 現時点では私にもわからないんです~。スミマセン!

そして、もうひとつ。 お断りしておかなければならないことがありまして。 今回受講料が6万円なのですが、 もし2回目以降があるとしたら6万円では考えていないんです。

正直に話しますと、 トークショーなどで説明は慣れてきたものの、 今回初めて自分主催で講座を行うことから、手際の悪さ等、 何かしら受講者の方にご迷惑をかけてしまってはいけない… という恐れから、この設定に決めたんです。

もちろん300%全力で講義しますが、 自分で自分に納得できないことがあったらクソ悔しいので。 …スミマセン。

今回の講座に向け、いろいろと相談にのっていただいた 我が四柱推命の師・浅野太志先生には、私のテキストについて これ以上ないお褒めの言葉をいただきまして、言葉のすべてが 私の宝となり、自信となり、プライドとなりました。

ということで、手相を勉強したい方。 引き続きお待ちしております。

高天麗舟