『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

今回の旅行の目的

吉方位旅行の話の続きになるのですが、

1日目-朝6:00に車で自宅を出発、12:30ごろ伊勢神宮(内宮)
2日目-伊勢神宮(外宮)、熊野速玉大社
3日目-那智の滝、熊野那智大社、熊野本宮大社
4日目-朝9:00にホテル出発、ダラダラと帰宅20:00
     (熊野から自宅まで約600km)

というスケジュールで巡ってきました。

伊勢神宮も熊野三山も
「お参りする順番」というのがあるそうなのですが
子連れの我が家は、一番負担の少ない順番で巡りました。

今回の旅行で楽しみにしていたのが「那智の滝」です。
一白水星の象意で、一白水星は書家にとっても良い星です。

吉方位旅行というのは、行くつもりになった時から効果が現れます。
この旅行を企画したのは、約一年前。
そのおかげもあると思います。
今年に入って、運よく書の大家と出会うことができ、
ご指導を受けることができているのです。

台風の影響もあり、那智の滝へ向かう途中はとんでもない豪雨で
山道を進むのが怖くなってきたため、
途中にあったスーパーの駐車場で少し休んだり、
また滝近くの駐車場に着いても、
とても降りられる状態ではありませんでした。

が、実は、豪雨も一白水星の象意でして。(笑)
雨宿りする車中、「引き込んでる♪」とほくそ笑んでおりました。

さて、楽しみにしていただけあって、本当にすごい滝でした。

長生きしたいので飲んできました。(笑)

 

…とここまでは、雨でも豪雨でもいいんです。

この旅の本当の目的。
それが次の目的地、「熊野本宮大社」だったのです!!

熊野本宮大社は、
ひとつの願いを必ず聞き届けてくれる…という
一願成就の神社で、


さらに!
大きな志を持って参拝すると必ず晴れる!
そうなんです!!

「この願いが叶えば、たくさんの人に恩返しができる!!!
 ぜったい熊野本宮大社に行って後押ししてもらうぞぉ~~~!!」

この思いを胸に、四年が経ちました。

私は、この熊野本宮大社に、
行きたくて行きたくて、会いたくて会いたくて
でも、時期がくればきっと行けるとだろう…と恋焦がれて、
ず~~~っと、機が熟するまで待ってきたわけです。

でも、台風近づいているし、自然にはかないません。
「雨ならそれを受け入れよう…」と那智山を下り始めました。

すると…

突然、青空が見えてきたのです♪

那智山から熊野本宮大社まで、車で一時間ちょっとでしょうか。

本宮まで晴れ間は続いてくださるのか…
ドキドキしながら運転しました。

到着♪写真は暗いけど、晴れてます!



社務所に行って、参拝の手続きをしました。

靴を脱いで正座すると、「やっとここまで来れたか…」という気持ちと
「これからだな…」という気持ちで緊張してきました。

すんごい太鼓の音です。
よくわからない作法に戸惑いながらも、なんとか無事終えました。

本当に心がスッキリして、新たな気持ちになりました。

最後、お神酒代わりにいただいた
「梅ジュース」(さすが和歌山!)が最高に美味しかったです。

靴を履いて空を見上げると更に晴れていて、こんな感じ♪

叶う自信がつきました!!!


南西の象意通り、地道にコツコツと努力して参ります。