『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

植物の成長と運

先月中旬あたりから、私の左手親指の爪に白点が出てきました。

(ひとつの爪に三つ以上の白点がある場合は、疲労かもしれません)

爪の白点というのは幸運の印とも言われておりまして、

確かに自分の経験上、

白点が現れている期間は、良いことが起こっています。

そして先日、バルコニーの花に水をあげていたら

2~3年前に買って以来、一度も蕾をつけなかったアジサイ

なんと、蕾がついているではありませんか!!

そればかりでなく、去年ひとつも実をつけなかったミニトマト

5年前の購入時以来、一度も蕾をつけなかったスイレン

2年前くらいに買って、去年咲かなかったハイビスカス、

すべてに実がなっていたり、蕾がついていました!!

そういえば、娘を妊娠した時もミニカトレアの花が狂い咲きしていました。

…きてますね♪

風水では、家の中の悪い気が溜まるところに、

わざと金魚鉢や水槽を置いて、

身代わりに悪い気を吸ってもらって旅立ってもらう…という、

ちょっと残酷なものがあるのですが、

植物や小さな生き物というのは、それだけ「気」に敏感なようです。

で、爪の白点を見つけた三日後くらいに、知り合いの占い師さんから

「ちょっと面白い講座があるのですが…」

と、連絡をいただきまして、なんと講師が、

日本の東洋占術の重鎮中の重鎮、大石眞行先生!という

とんでもないご縁が舞い込んで参りました。

少し怯んだのですが「流れだ!」と思い、受講を決めました。

そして先日、その第一回目を受講してきたのですが、

大石先生の理論整然としたお話に、グイグイと引き込まれ、

ただただひたすら幸せな時間が過ぎていきました。

で、その大石先生はYoutube番組をお持ちのようで

玄関先の植物についてですが、少しお話をされていました。

[embed]https://youtu.be/EdUf53nqBLc?list=PLUe0HWxqyRMHoTz_euDEW5u6kLmTYqsox[/embed]

いつも通り、水しかあげてないのに(肥料も与えなくてごめんね)、

初めてすべての花に蕾がついた我が家。

自分の身に起こる出来事に注目しながら、圧あげて進んでいきます。

 

高天麗舟

そうだ!ちょっとお知らせです。今まで宙ぶらりんだった(笑)「高天麗舟Facebookページ」ですが、今月からもうちょっと更新頻度をあげようと考えています。といっても、私の日常を含めた投稿なので、別に面白くも何ともないかもしれませんが、「この人に観てもらいたい」「この人に観てもらうのはやめよう」(笑)の目安になればな…と思っています。もしFacebookをご利用であれば、「いいね!」を押していただければ幸いです。また、利用されていない方も、私のホームページ下で読むことができますので、時々覗いていただけたらうれしいです♪