『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

社員旅行にオススメの方位

小学生の娘は来月、林間学校?なるものに2泊3日で行きます。

職業病みたいなもので、思わずその目的地の方位を観たら

運よく娘にとって月盤は吉方で、しかも「天道」が入っておりました。

まぁ、2泊なので大きな影響はないと考えられる上、

五黄殺でも本命殺でも学校行事なので参加させるのですが、

同じ学年の子供たちで行くので、

みんなにとって吉でよかったと思っています。

で、その「天道」ですが、

月盤に「天道」が入っている方位というのは、

誰にとっても吉方位となります。

凶を吉に変える、強力なエネルギーを持つ方位で、

もともと吉方位の場合は、大吉方位になり、

普通方位の場合は、吉方位となり、

凶方位の場合は、凶作用を最小限にとどめる働きがあるのです。

社員旅行やグループでの旅行の場合、

年齢が違えば本命星が違ってきますから、

Aさんにとって大吉だけど、Bさんにとっては大凶…

などということが起こります。

そんな時にオススメなのが、月盤に「天道」が入った方位です!

(ちょっと通販っぽい。笑)

もちろん、会社にとっては社長の運気が一番なので、

社長にとって大吉方位を選ぶことが大事なのですが、

最低でも、誰にとっても凶となる方位は避け、

月盤に「天道」が入った方位を選ぶと、

社員の凶作用を最小限に抑えられ

楽しい旅行になるのではないかと思います。

「運気を取り込むため」の吉方位旅行というのは、

自宅から100km以上離れた場所へ、

3泊4日以上過ごさなければいけませんが、

2泊の場合でしたら、30%程度しかその影響を受けないので、

(ちなみに1泊の場合は10%程度)

運を手に入れるというよりは、

旅行自体を楽しむために、「天道」を利用すると良いと思います。

今回、校長先生も一緒に行かれるようですので、

仮に、リーダーである校長先生が本命殺だったとしても

「天道」のおかげで、学校の運気もなんとかなりそうです。(笑)

 

方位画像

 

高天麗舟