『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

来年の運勢を予想してみよう!(2)

来年の運勢を予想してみよう!(1) というブログを前回書きました。 来年の運気を占うのに参考となる三年間、 どんな状況だったかざっくり思い出せたでしょうか。

今回は2018年がご自身にとってどんな一年となりそうなのか 少しですが、日主(※)別に具体的なキーワードをあげてみます。

四柱推命の鑑定を過去に受けられた方は、 ご自分の日主(※生まれた日の十干)を確認してください。 「日主?なんじゃそりゃ??」って方は、 浅野太志先生のHP下の「日主占い」で誕生日を入力すると 確認できます。

キーワードの活用方法ですが、 前回のブログに書いた参考となる三年間が比較的良ければ 該当するキーワードに関する出来事が良い方向で表れやすく、 残念ながらあまり良くなければ 該当するキーワードに関する出来事に注意して過ごしましょう となります。

ではまいります。

◆日主「甲」の人 多忙、移動、金銭、商売、社交、世話事、男女関係など

◆日主「乙」の人 移動、金銭、商売、家屋、不動産、投資、男女関係など

◆日主「丙」の人 交際、人間関係、創作、表現、技術、遊興、太りやすさなど

◆日主「丁」の人 反抗、改革、辞める、着想、感性、発表、鍛錬、芸術など

◆日主「戊」の人 自己主張、独立、開拓、挑戦、分離、友人や対等な関係の人など

◆日主「己」の人 自己主張、強引、開拓、損失、分離、友人や対等な関係の人など

◆日主「庚」の人 孤独、内向的、甘え、模索、研究、資格・スキル、精神世界など

◆日主「辛」の人 学問、研究、資格・スキル、内向的、引立て、甘え、干渉など

◆日主「壬」の人 組織、地位、権力、使命、抑圧、転換、信用、法律、 女性の場合は男性運など

◆日主「癸」の人 組織、地位、名誉、競争、抑圧、委縮、信用、法律、 女性の場合は男性運など

いかがでしたでしょうか。

ご自分の状況に当てはめて想像するのは難しいと思いますが、 (これができないと占い師にはなれない♪) 今年の雰囲気からだいたい、起こりそうな出来事や 気をつけなければならないことをチェックしてもらって 有意義な2018年に役立てていただけたらと思います。

易の安泰の卦「地天泰」と書きました。

 

高天麗舟