書と占い「運」

書家・占い師 高天麗舟 が日常から考える「運」のあれこれ

不倫かぁ~。

先週の土曜日、心屋仁之助さん×子宮委員長はるちゃん×Happyさん(申し訳ありませんが、この方は存じ上げなかった)のトークショーに行ってきました。

ゲス夜会

不倫についていろいろ考える良いキッカケとなりました。(笑)

というのも、会場には、はるちゃん(写真右)のご主人とご主人のお母様がいらっしゃったわけですが、現在はるちゃんは不倫中でありまして、ご主人もそれを認めているわけです。

で、不倫相手が待つホテルへの道順をご主人がはるちゃんに教えてあげるという関係。

という話を、ご主人のお母様も聞いているというのに、ステージ上から堂々としてしまうはるちゃん…。

ご主人のお母様も「二人がそれでよければ…」というお考えの方らしく、結局、不倫はいけないという縛りがなければ、なんということのない話なんだなぁ~ということでした。

そして、タレントが不倫をすると毎度叩かれるのは、単純に、世の中の多くの人が「不倫はいけないことだ」と思っていることのあらわれだけなんだな、と引いて感じることができました。

まぁ、ここまでオープンにできるのは例外中の例外と思いますが。(笑)

でも世の中の奥さま、ちょっと考えてみて。

ある日、突然、目の前にステキな男性があらわれて、そのステキな男性が、なんと自分のことを好きだと言ってきたとしよう。

いや、不倫なんていけないわっ!!

しかし心と裏腹に、食器洗っていても、洗濯物たたんでいても、何をしていても浮かんでしまうのは彼のこと。(笑)

不倫はいけないことだと思いつつ、彼のことばかりを考えてしまう日々。

そしてついに会える日がやってきた。

緊張のあまり軽く吐き気を伴いながら(爆)、その場所へと向かう。

自分でも表情がこわばっていると思いながら、やっと会えたうれしさに浸っていると、

突然、彼が、私の手に手を重ねて…

 

さぁ~て、断れるかにゃ??(笑)

不倫なんかいけない!って振り切れるかにゃ♪

「そんなことあるわけないじゃな~い!」と、シチュエーションさえ想像できないアナタ!!

もうちょっと自分を磨いてもいいかもしれません。

あなたにはまだ、ノビシロがある!!(笑)

 

いや、不倫を勧めるつもりはないのですが、すべてにおいて、良い・悪いで判断すると自分も苦しくなると思うんです。

人を傷つける可能性がある場合は、それをわきまえてと思いますが、

人のことを放っておけるくらい、自分に正直に生きてもいいんじゃないでしょうか。

と思う今日この頃です。

 

高天麗舟