書と占い「運」

書家・占い師 高天麗舟 が日常から考える「運」のあれこれ

之卦 沢地萃

私は文章を書くのは好きなのですが、実際書くのは遅いため ブログは週1回の更新を目標に 空いている日に一気に書き上げたり、すぐにアップしなくても 空いてる時間があれば書き溜めたりしています。

8月3日に 運を塞ぐ意固地と独り相撲 というタイトルのブログを更新しました。

これは空いている時間にちょこちょこ書いて完成させていたので いつアップしても良い状態になっていました。

しかし、こうなると「いつアップしたらいいんだか?」と悩むもので せっかくだから易に訊いてみようと8月2日に易を立てました。

易は占的を具体的にしておくことが大切なので、 明日アップか?明後日アップか?で質問をしました。

【8月3日が良いか?】 ⇒ 雷地豫 五爻(之卦 沢地萃)

【8月4日が良いか?】 ⇒ 坎為水 二爻(之卦 水地比)

8/3の「雷地豫(らいちよ)」というのは、 予め準備しておいたことが芽吹く喜びを表す卦です。

「之卦」というのは、「雷地豫 五爻」の場合、 下から五番目の陰を陽に変えて得た卦のことで 之卦のような成行き・含みの事情があると読み解きます。

今回の之卦は「沢地萃(たくちすい)」なので、 人が集まる、繁盛のような動きを含んでいる、とみました。

以上から、8月3日では 予め準備しておいたブログをアップするのに良いでしょう。 多くの人に読んでもらえる可能性があります。 となり、

8月4日の「坎為水 二爻(之卦 水地比)」では、 あとになって仲の良い人が読んでくれるようですが、 その日にアップしても閑古鳥が鳴いているような状況でしょう。 と読みました。

そんな訳で易に従い、8月3日にアップしたところ、 いつもお世話になっている方がfacebook上でシェアしてくださり、 私のことなど微塵も知らないであろう方々と縁を結んでくれました。 (本当に有り難うございます!) 更に、そこからまたどなたかがシェアしてくださったようで(たぶん) まさに沢地萃の状況となりました。

さらに。 このブログは、2015年2月に開設したのですが、 アクセスカウンター設置の設定が私には難しく、 ようやく2016年10月末からアクセスを数えられるようになりました。

それから約10ヶ月が経ちますが、無名のブログにもかかわらず みなさまのお陰でアクセス数は地道に伸びてくれまして、 なんと!その8月3日に、10,000アクセスを超えたのです!

毎度思うことですが、卜術とは本当に不思議なものです。

いつもお読みくださっている方、 占いの検索でたまたま辿り着いた方、 みなさまに感謝です。 本当にありがとうございます。

これからも地道に書き続けてまいります。

 

高天麗舟