『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

おぼえがき

手相家の西谷泰人先生から以前、「歯と運」の関係について お話をうかがったことがあります。

で、自分の過去を振り返ると、確かに「歯と運」に関連があるんです。

3年ほど前のことですが、 「悪い所があったらぜんぶ直そ♪」と、ある日突然思い立ち、 歯医者に通い始めました。

そして治療終了する頃に、アートテラーとに~さんからの 「アート×手相」トークショーお誘いをはじめ、 面白そうなお話をいくつかいただきました。 (あれは本当に楽しかった。笑)

さて今年、氷をガリガリと噛んで前歯が欠けたのはいつだったか…苦笑 それから休み休みですが歯医者に通い、終了したのがちょっと前。

「今回はナニが起こるんじゃろか??」と思っていた矢先、 最近考えていたことの答えを

不思議な夢なのか? 寝ボケていたのか? 忙しすぎてボケたのか?(笑)

とにかく一気に表示?してもらえました。 忘れないうちにノートに書き出し、読み直す毎日。

書に出会うまでがひとくくり、あなたの試練は終わりました。 ここからは安住です。そして、ここからが人生の本題ですよ。 占いもうまくいくので安心していてくださいね。 お嬢ちゃんの手術は、してはいけませんよ。

大まかに書くとこうなのですが、本当に不思議な気分です。 とくに娘の手術の件は、先日病院でいろいろ言われてきただけに 不思議&有り難い&嬉しい 気持ちになりました。

治療終了してからというもの、 自分ではどうにもできないようなことが次々と起こり、 改めて他力を感じる今日この頃です。

 

高天麗舟