『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

質問から学ぶ

今年2月のことですが、マンツーマンで方位講座を行ないました。

講座を開くのは初めてだったので、

まずは、理解してもらいやすいよう説明の順序を考え、

曖昧な部分がないよう細かいところをチェックをし、

最後に重要な部分をもうひと押しする!など(笑)、

いろいろと構成を考え、資料を作りました。

鑑定で使う知識は、そのお客様に合った部分だけですが、

講座で使う知識は、日頃出番の少ない知識を掘り起こして伝えたり

感覚でわかっていることを言葉にして伝えたりしないといけないので

いつもと違う筋肉を使ったような感覚がありました。

これで大丈夫だろう♪と講座にのぞんだわけですが、

「そういう角度から考えるのか!」「そんな風に疑問に思うのか!」

といった変化球のような質問を受けるんですね。

これが、本当に勉強になるんです。

自分一人では一生気づけなかった視点というのでしょうか、

盲点のようなものを教えていただいた感覚です。

(方位講座にご興味ある方、お問合せください)

また別件で、先日お友達から方位についての質問を受けました。

「土用殺」(特定期間内に特定方位への移動することを凶とする)

について。

私はまったくと言っていいほど気にしていなかったのですが、

ありがたい質問をいただいたので、調べてみると

「この土用殺方位へは絶対に行ってはいけません!!」と

とても強く主張されていた方もいらっしゃって、たいへん驚きました。

その後、土用殺の根拠を考えてみたり、

自分や誰かに土用殺の経験がなかったかなど思い出してみたりと、

(実は私に経験がありました!しかも二度!数年前にドップリ旅行していますが、今のところ特に何もありません。)

とにかくこの質問のおかげで、本当に勉強になりました。

 

…真剣な質問つながり、いや、正確にはつながっていないのですが(笑)

私のフェイスブックページに【クイズ この字なんの字?】を出しました。

フェイスブックを利用されてない方は、私のHPの下の方に載っています。

草書で書かれた字が何という漢字なのか、

私自身、知るたびに衝撃を受けているので(笑)、

みなさまにも衝撃のおすそ分け♪

というか、このクイズにつきあってくださいぃ~!!(笑)

つきあってくださったみなさま、本当にありがとうございます!!!

心からうれすぃ~でぇ~っす♪

 

高天麗舟