『書と占い』

書家・占い師 の視点でみえた日常のあれこれ

五黄殺+本命的殺の旅行を計画した結果…

鑑定にお越し下さるお客様は、 悪い結果でも耳を傾けてくださるのですが…

夫が一人旅を計画していました。 嫁がこういう仕事をしているのに方位の相談はありません。

ちなみに夫は我が家で一番体質弱く、デリケートで 方位の影響をもろに受けてしまうタイプ。 …にもかかわらず、 吉方位で得た効果を実力と思ってしまうしたたかさ。 今ひとつ「運」を理解していないところがあり、 方位についても懐疑的で、何より人の指図を嫌う人。

ということで、ま、その人自身の運が強ければ、 無意識のうちに吉方位を選ぶものなので 「夫の運やいかに?!」とお手並み拝見したところ…

なんと。

選んだ宿すべてがまさかの「五黄殺+本命的殺」方位。 しかも一週間の旅行と結構な期間。

もうゲンナリです。

ウキウキしている夫に厳しいことも言いたくなかったので 「腐った食べ物、もらい事故、 乗り物は遅れることがあるから気をつけてください」 とだけ伝えておきました。

…方位作用は「行くぞ!」と決めた時から受け始めます…

それから数日後、もともと大腸の持病持ちの夫の体調が悪化。 激しい下痢に襲われます。(下痢は五黄の象意) 人間、体調が優れないと気分も傾くものです。 夫にケンカ(ケンカも五黄の象意)を吹っ掛けられること数回。

こちらは旅行前から迷惑を被る状態に。 むむむ…

会社の運が社長の運で決まるように 家庭の運は大黒柱の運で決まります。

五黄の象意には下痢だけでなくガンもあり、 このまま強行したら私だけでなく娘にまで 悪影響が及ぶわ…ということで

掻い摘んで五黄殺と本命的殺の凶作用をいくつか伝え、 若くて元気な人なら未だしも 間違っても病人が行く方位ではないんですよと チクチク言うこと数日。

旅行の予約を入れた直後から体調が悪化したこともあり、 今回は私の意見に従い、予約はすべてキャンセル。

しかし、延期をすると同じ場所でも吉方位になるので 吉方位になる時期で再予約。 結果的に前回のプランより良いプランになりました。

そしてタイミング良く、謎の下痢は治まりました。

運を上げるためには日頃の健康管理も大切です。

方位を「信じる・信じない」は自由ですが くれぐれも無茶はしないようにしたいものです。

 

高天麗舟