書と占い「運」

書家・占い師 高天麗舟 が日常から考える「運」のあれこれ

一泊ですが吉方位旅行でした!(東北篇)

今年2017年9月中旬~10月上旬までの期間、 年盤と月盤の星の並びが同じになるため、 吉方位旅行には良い期間でした。(効果2倍化)

三碧木星の私にとっては東北が大吉だったので、 ずーっと行きたかった福島に一泊で行こう!と決めました。 (本当は三泊したかったけど、やむをえず…)

ちなみにこの期間は、年盤・月盤ともに東北四緑木星が回座。 しかも月盤には「天道」が巡っていたので吉⇒大吉へと昇格。

四緑木星を吉方位で使った場合、 期待できる主な効果は 新たな出会い運、仕事(商売)運、金運、呼吸器疾患改善… となりまして、

この旅で表れやすい象意や、 より運を引き寄せるため意識する象意として 麺類を食べる、長い道をひたすら走る、神社仏閣、 大工さん、ツアーガイド… などがあげられます。

東北を吉方位で使った場合の 期待できる主な効果には 復活・変化・革命、不動産運、身内関係改善、腰痛・関節痛改善… があり、

旅の道中、表れやすい象意や、 より運を引き寄せるため意識する象意として 数多く寄り集まった食べ物、高い山、急な天気の変化、 石段、墓地、神社仏閣… などがあります。

大変お忙しいところ、福島在住のポッチャリHさんが 本当にありがたいことに2日連続で時間をつくってくださいまして 私の旅のお相手(ツアーガイド)をしてくださいました。 (ウルトラ感謝です。今後もこりずによろしくね♪)

毎度まいど本当に不思議なのが、 東北への旅出発前日になると私の必ず腰が痛くなることで 過去3回ともそうなんです。

「さっそく東北の象意が表れたぜぇ」と、ほくそ笑む私に 気のせいと呆れる人は少なくないとは思いますが、 吉方位旅行はその「思い込み」「意識」が大切なので、 大きな痛みでない限り、私の場合は放っておいてしまいます。

旅の様子はこんな感じ ↓↓ お昼にお蕎麦を食べてからのぉ~ 写真上「はじまりの美術館」 http://www.hajimari-ac.com/ ↓ そして写真はありませんが、 「ダリ美術館(諸橋近代美術館)」 http://dali.jp/ ↓ やはり写真はありませんが、沼尻温泉! 生まれて初めて硫黄の白い温泉に入りました! 体温高めの私には、熱いお湯が気持ち良すぎ~♪

そしてそして   磐梯吾妻スカイラインをひたすら運転してくださいました。 高い山長い道。 八白土星と四緑木星の融合です。(笑)

晴れ間があったり、急な雨でなくアラレ?的なものに降られたり、 かと思えば、うっすら虹も見えたり。 山の天気ですから変わりやすくて当然ですが、 占い師的には「八白土星の象意がよ~く出てますねぇ」となります。(笑)

それにしても、 途中の荒涼とした山々はコワイくらいカッコよかった。 詳しくはこちら→https://www.travel.co.jp/guide/article/3879/

夕飯はコレ♪ 念願の円盤餃子!数多く寄り集まった食べ物ですっ!! そして、この場で新たな出会いがありました。 Hさんが、イイ感じでチカラの抜けているオトナ夫婦を 食事の席に呼んでくださっていたのですー。 そして初対面にもかかわらず、二件目も御一緒させてもらい 遅くまでお話しする機会に恵まれましたー♪ みなさま、お世話になりました!! (“つい長居”というのも実は八白土星の象意)

そして初日解散。

翌日は念願の、じょーもぴあ宮畑(これが今回の一番の目的)へ! 学芸員的なHさんにガイドしていただきました。

質問すれば何でも答えてくれるHさん!! 「なんで土器って地面の下に埋もれているの? 縄文時代から平成の、この地盤の高さになるまで、 何があってこんなに高くなってるのー?」 という素朴すぎる疑問にも、 笑うことなく呆れることなく答えて下さいました。 (ちなみに答えは「落葉や塵が長い期間積もり積もって」だそうです)

縄文時代は子供の死亡率が高かったそうで、 幼児のがたくさんありました。 (現代の医療の進歩には心から感謝です)

そうそう、 縄文時代からアスファルトが作られていたのには驚きました。 また漆が塗られた土器があることにも驚きました。

縄文人の知恵のスゴさに感心し、 人間というのは、ただ用を足せればいいはずの物に 誰に言われるでもなく意匠を加えたくなる生物なんだな~と、 「美を求める精神」やら「愛着の精神」やら 人間の奥底に備わっている何かが見えた気がしました。

そしてその美的感覚って、自然から受けているものなんだろうなぁ~と勝手に納得して、本当に大満足のじょーもぴあ宮畑でした。

次にお寺も行きましたよ~。東北唯一の多宝塔。

それから片道30分かけて山道を走っていただき、 とてつもなく美味しいジェラートをいただきました。 ジェラートとスプーンで両手がふさがり写真なし。残念!

そしてまた山道を進み(車内では象意でもある大工さんが話題に)、 福島駅着。 娘の学校行事のため仕方なく(笑)、新幹線に乗り込みました。

「一泊で得られる吉方位効果は10%程度」との話でしたが 実際行ってみたところ、 同会のおかげか、天道のおかげか、もっと高い印象です。 というのも方位効果をすでに感じておりまして…

この東北の旅行を決めた2~3日後に アートテラーとに~さんから連絡が入り、 3年ぶりの復活企画、仏像手相アートツアーのお誘いを受けました。 「復活」「ツアーガイド」「仏閣」 見事に、八白土星と四緑木星の象意が出ています。

それだけでなく、鑑定の申込みも続きました。

一泊二日ですが、 ここまでお仕事に良い影響が出たらもう充分です。

思い切って東北に行ってよかった♪ 自分を満足させること、大事だいじ!!

Hさん、ありがとうございました。 迷惑でしょうが間違いなくまた行きますー!!

 

高天麗舟